全身脱毛に必要な回数は部位ごとで違う

全身脱毛コースを契約する際には、何回分脱毛施術を行うか、回数を決めなくてはなりません。回数が少なければ足りない分は追加料金で施術しなければなりませんし、多すぎて余ってしまってももったいない。そのため、自分が何回を選べばいいのか?悩んでしまう方も多いと思います。脱毛に必要な回数は、個人個人で毛質や毛量の違いがありますし、希望する脱毛レベルにも違いがあります。また、部位ごとで脱毛完了までにかかる回数も違ってきます。
例えば、自己処理がいらない程度までの脱毛レベルですと、だいたい全体的には12回程度の脱毛回数があればいいでしょう。ただし、VIOや顔、その他ところどころの部位では、自己処理がいらなくなるまでの回数は18回程度必要となってきます。でもそんなところどころのために18回のコースを契約するのは少々もったいない気もしてしまいますよね。そうした場合には、12回で終わらなかった部分だけ追加で部分脱毛することをおすすめします。
気になる部分だけ数回分の部分脱毛でしたら割とお手頃なお値段でできますし、またサロンによってはさまざまなお試し脱毛が破格のお値段で試せるようになっています。そうしたプランを利用して、残りの部分を脱毛してしまうというのも一つの手です。
参考サイト:欲張り女子も大満足な全身脱毛おすすめサロン
また毛量が多いから回数がどのくらいかかるかわからないし、今後もしまた生えてきたときのために回数はできるだけ多くしたいというのであれば、18回など回数制限のあるコースよりも、回数無制限のサロンを選ぶのもいいでしょう。しかし、そんなに脱毛サロンに通っている暇はない!というのであれば、通う回数が半分以下で済む医療脱毛も視野に入れて検討してみてもいいかもしれません。

関連記事